BIG Diary
プロフィール

Author:秋月翔馬
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小粒ぞろいの日
今日は二限の地方自治論から。
この授業は完全に暗記すりゃいいのでA+狙える科目です。
公務員試験の範囲とも被るのでちゃんと勉強して、A+取ろう。
そう、思ってました。いや、今も思ってますけど。

で、今日は小テスト。おそらく配点は20点。
低くは無い。暗記するだけなのでここで確実に取って、試験を楽にしたいところです。
なので前の晩に勉強しよう・・・・・・と思ったら学校にプリントを忘れてきたようです。
仕方ないので学校に早めに行って勉強することにしました。
幸い二限の授業なので、一限と同じ時間に行けば90分勉強できるわけです。
まぁそこまでやらなくてもいいですけど、小一時間はやりたいところです。

で、起きたのは6時半。
十分すぎます早過ぎます。
しかし二度寝出来ず、しかしいきなりゲームしたり読書したりというのも難なので、PCに向かいダラダラするも・・・・・ダリィな・・。

ふぅ・・・・・。
とベッドに倒れこみ何するか思案しました。

とりあえずすげー腹減ったから、二度寝はとてもじゃないと出来そうもないな・・・・・・深夜特急の続きでも読むか、いやしかし腹減った。けど今飯食っても二限の時腹減るだろうし、ここはもう少し飯を後回しにして・・・・・・・・・むにゃむにゃ・・・・・zzzzz。



ふはっ!・・・・・・・寝ちまったのか・・・今何時だ・・・・。

10時・・・45分・・・・?
もしかしたら・・・そろそろ玄関を・・・・開けてなきゃ・・・・・
ヤバイ頃でしょーーー!!

ぐわば!

という擬音が実に似合いそうな様相で飛び起きてクイック洗顔。
飯食ってる暇なぞ無いのでチョコレートを二つ腹に収めて即出発。

結局着いたのは授業開始10分後。
・・・・・待てよ、冷静になれ。確かテストは45分間。ならまだまだ時間はある。
ここは焦らず・・・・・・・・・勉強しよう。
ということで、既に遅刻しているにもかかわらず勉強。
というか出そうなところだけ眺めました。

それが良かったのか、テストの出来は、まぁそこまで悪くなかったんじゃないかと。許容範囲内です。
やっぱ遅刻してるのにあえて急がずに勉強するくらいの胆力があった方がいいのです。

で、それ乗り越えたらもう今日はいいやって気になりました。
三限は授業なんて誰も聞いちゃいない授業だし、サークルのバスケは俺のやりたいバスケじゃないし・・・・・・・・・走ろう。

と思い立ったが吉日、瀬戸の郊外へ。
やっぱ瀬戸はいいです。フラフラ走ってるだけで結構面白い。
気がつけば山の中入って瀬戸大滝なんて滝まで来てしまいました。
ちょっとしたツーリングです。

が、地図が無いので帰り道が分からず、適当に走ってたらまた大学に。
助かった。
たまには目的地も地図も持たずに走るのも、いいですよね。

そういえばバイクはついにというか、やっとというか、プラグ交換しました。ついでにガソリン添加剤も入れたし、あとはパッド交換だな。
そういえばどこかの誰かさんもプラグ交換&添加剤買ったとか言ってたけど・・・・・・かかる費用が全然違うんだろうな。

プラグなんて、工賃だけで4000もかかったし・・・・・・。
やっぱ単気筒の方が色々と安上がりだなぁ。
社会人になったらエストレアでも乗ろうかな。

そのプラグ交換の待ち時間の間、久しぶりに近所の模型屋に。
おじいちゃんが一人でやってる昔ながらの模型屋で買ったのは、moskyさんの影響でメタス。
メタスいいよメタス。

てかメタスの説明書きに「防御力も結構ある」みたいなこと書いてあったけど、それ嘘でしょ(笑)
とても防御力があるように見えないんだけどなぁ。

夜は今週末のためにmoskyさんの家に行ってツーリングマップル入手。

そんなこんなで小さい出来事がたくさんあった日。
いちいち書くことも無かったかな。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://inazuma400.blog43.fc2.com/tb.php/70-e86bfa51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。