BIG Diary
プロフィール

秋月翔馬

Author:秋月翔馬
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全く変化球の投げられないボイ

三月さんの少し前の日記に対する
「いいなぁ、すてきなカレ」
というコメントで吹いた俺。

ごめんシンヤ君。
でもアレは吹くわ。



変化球が投げられません。
ど真中に直球のみです。
ま、そんな自分が大好きなんですが。
「正面突破だけが人生じゃないぞ。時には絡め手で世間様を味方につけることも重要なんじゃ」
とはジタン・ニッカード大尉による、シロー・アマダ少尉に対するアドバイスですが、アマダ少尉はこれに対し「今はまだ、その気になれない」と返します。

うん、若いうちは、正面突破の正攻法だけでもいいよね。
恋愛だって、きっとそうだ。

ようやく本題です。

今日、告った。
保留された。

本題、終わり。

ホントは土曜会った時に話そうと思ってたんだけど・・・・・本当にそう思ってたんだけど。

ま、気が変わったと言うことで。


で、直球しか投げられませんでした。
漫画とか、実に綺麗に告白するけど、あんなん実際無理だよねー?
しどろもどろになりながら、好きです&付き合って下さいの基本コンボ。
必中&熱血くらい基本。
だが相手は閃きを使ってた!

そんな感じ。
あれ?巧すぎる喩えじゃね?

ま、詳しいことは土曜日に、飲みながら聞いて下さい。
と言っても話すこと無いんだけどね。

カトケン先輩は、あんまり興味無いみたいだし?







という訳で、しばらくはメールが届くたびにビクビクする毎日です。





一思いにやれぇぇええええええ!!



というのもアマダ少尉の弁。


まったくだぜ。



とは言え少々の達成感があるのも事実。


俺は、ヘタレなんかじゃなかったんだ!
みたいな?



でも、客観的に見て勝ち目は薄いと思う。
本気で思う。
残念ながら、な。

おやすみ。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
バイバイドラゴンワールド
おめぇはすげえよ…よく頑張った…たったひとりで…

まあいいじゃねえか。ボイもシンヤもよくやってくれたさ。
この二人がいなきゃオレたちみんな負け組みだったぜ?だろ?
…それによ、万が一のことがあったらまた闘やいいさ。
今度こそ一対一でやっても負けねぇように修行しようぜ!
【2008/04/24 23:43】 URL | mosky #- [ 編集]


あかん・・・徹夜明けで巧い返しを考えようと言う気力も失われとるわ・・・・。

まぁ、万が一のことは起こった後なんだけどね?
修行、頑張れ~。
俺はもう駄目だ
【2008/04/26 06:51】 URL | ボイ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://inazuma400.blog43.fc2.com/tb.php/366-dd88f5b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。