BIG Diary
プロフィール

秋月翔馬

Author:秋月翔馬
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頂上決戦
流石に観ました、甲子園決勝。
熱い、熱すぎる。
言葉じゃ伝わりきらないと思うので、あまり多くは語りませんが・・・最終回。
九回表、4-1で3点ビハインドの苫小牧の、最後の攻撃。

相手はもちろん早稲田実業の斉藤。
四連投とは思えないほど鋭いピッチングを見せて、それまで連打を許さず、唯一ホームランによる一点のみ。

これはもう終わった。
今回も三者凡退で早実だ。
そう確信していましたが・・・・・・2番打者が出塁して3番がホームランッ・・・・!!
最終回に、ドラマが待っていたぁ!

そしてドラマチックなのはこの後!
苫小牧のキャプテンにして4番!
だけど昨日今日と一本のヒットも打っていない、完全に斉藤に抑えられてきた4番が、ここに来て最高の見せ場に・・・・!
甘いマスクの斉藤よりも、女の子に人気が無さそうな彼を心から応援。
頑張れ、男を見せてみろ、今、最後の輝きを見せてくれっ!

・・・・・・・・・凡退かヨ。

ここで一発打ったらもう、出来すぎなくらいのシナリオだったのに。
続く五番も凡退。
ああ、これで後一人か・・・・・・・・と思ったら!

六番、田中。
この試合は両チームのエース同士の投げあいと評されることが多いのはご存知のはず。
苫小牧をここまで支えてきたエース田中。
まさに因縁の対決。
最後の最後の対決が、何の因果かこの組み合わせ。
両雄とも、何か胸に期するものがあったことでしょう。

そして結果は、新聞テレビ等で報道されている通りです。
追撃及ばず。
しかし最後の最後まで目の離せない攻防に胸を打たれました。

高校野球に、はまりそうだ・・・・・・。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://inazuma400.blog43.fc2.com/tb.php/166-c8b1e7ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。