BIG Diary
プロフィール

秋月翔馬

Author:秋月翔馬
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人型機動兵器=MSでいいでしょ?
何かあと5時間もすればビリヤードらしいけど、ネタばれ注意報が警報に移行したため、あんまり行きたくなくなってきました。
と、いうのもアンリミ一週目クリア。
まぁ基本的には一本道のようなモンだろうから、実質もうオルタに進む資格を得たといっても過言ではないのではないか。

で、感想。
えーっと・・・・・ここまでで第一章って感じ?
トップをねらえでいえば4話が終わったってところか。
一応もともと4話構成で、4話でそれなりに締めくくりって言うか盛り上がりがあって、でもそれは5,6話の怒涛の展開への前座でしかなかった・・・。
みたいな。

トップをねらえといえば、かなりそこからの影響があったように思うんですが。
いや、それを一番感じたのはシナリオ的なところじゃなくて、音楽。

あ、あれ?これってトップをねらえのあの曲に似て・・・?

っていうのが2,3曲ありました。
もちろんメロディーは違うんだけど、根源にあるものが同じというか。
シナリオの「宇宙怪獣に人類はタジタジですぅ」というのも共通といえば共通点か。

まぁ香月先生の最大の失敗は、オルタネィティブ計画じゃなくて、ガンバスターを作らなかったことじゃないの?
バスターマシンがあれば・・・・。

いや、バスターマシンがあればなんて気持ちじゃ、駄目らしいですけどね。

さて、そういった設定・世界観はかなり高得点。
まぁ傑出したところはないにしても、学徒動員的な設定は俺の最も好きなシチュ。
それはガンパレなんかと同じだけど、決定的な違いは人型機動兵器の存在理由でしょうか。
ガンダムで言えばミノフスキー粒子にあたる設定。

敵が半端無い対空能力を有しているから、航空戦力とミサイルがない。
なるほど。そりゃ簡潔かつ説得力あります。
そこは単純だけど、そういう設定があると無いとじゃあ、えらい違いですからね。

つまり、設定的には問題はまるで無し。
シナリオに関しては、今の時点では何とも。
しかしオルタは楽しみになった。今まで以上に。

まぁ、冥夜と一緒にMSに乗って大岩をぶった切るところとかは、熱かった。
正直キャラ的な魅力はあまり感じないし、「ん?」と思うところもあるけど・・・・場面場面で見れば問題なし。

SEED的なところがあるね。
もちろん、SEEDに比べれば全く問題無しなのだけれど。

じゃ、残りのエンドも埋めるか。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://inazuma400.blog43.fc2.com/tb.php/134-5ecf3752
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。