BIG Diary
プロフィール

秋月翔馬

Author:秋月翔馬
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瞳ずっとずっと少年
いっ、いやぁぁぁぁぁぁ!!

気が抜けません。
気をつけようが無いけど。

遺書でも書くか。





昨日は八事のケーキバイキングに行きました。
ちょっと前にカトケン先輩に誘われかけた店。









男同士で行くモンじゃない←結論







てか最近恋愛観について考えるんですが

そんなネタが多いから分かってたかもしれませんが

「大学入ってから‘ちょっと良いな’って娘はいるけど、それ以上に気持ちが発展しない」

というようなことを常々思ってました。
大学入ってから恋愛してないと。

俺は気付きました。



ただ単に




もう俺の瞳は少年の輝きを失ってしまったという事




高校までは女の子と話そうものなら、そしてそれが気になる子なら心臓が口からはみ出さんばかりでありました。

もはや俺にはそれが無い。

そういう事なんだと思いました。

いつまでもピュアじゃいられないものよのぅ。

多分もうGOKURAKUは見えない。



あービデオガールでも出てこないかな




スポンサーサイト
子供に付き合っていられるか
給料と時間を突っ込んで、νガンダム&サザビーの組み合わせを特訓。


そんでキラ様自由とアスラン正義をフルボッコ。


それが俺の(ささやかな、本当にささやか過ぎてむしろ哀れな)夢。














でもきっとゴッド&マスターを練習しちゃうと思うんだ。














つーか持ちキャラ迷うって。
そしてクロコダインのポジション
卒論最終発表は終わりではなく、終わりの始まりでした。
心境としては、バーンを倒してやった!と思ったらミストバーンが魔王軍最強でした、みたいな
まぁとりあえずは一段落つきましたが。ふぅ。
つーか合宿幹事が予想以上に俺の精神的疲労を促進。

あと幹事的仕事は航空券の手配。
うがー、合宿の間に3万5千のが出てたとは。
でも予約はもう一杯。
うがー。
うがー。
そして成田発は二万五千とかあるワナ。
なんで東京ばっかり・・・・。
東京の方が一万安くても、俺らにとっちゃどうでも良い
ちょっと行ってくる
その集中力は、追い詰められんと出せんのか?
昨日の
「は?三時半?さっきまで二時だっただろうがコラ!」
の境地に達するには、背水の陣しかないのか。


ともかくこれで卒論から(一瞬)解放されます。
その後書き上げなきゃ。
まぁそれは、今日の発表でOKもらえりゃいいんだけど。


んジャ行って来ます
呼ばれて飛び出て
電影少女を読み終わった。
小学校低学年の頃、当時我が家は漫画を読むのは禁止してあった。

が、何かの拍子にジャンプが家にあることもあった。
その頃のジャンプの記憶というと、ほとんど残ってないが、当時少年だった俺には衝撃的であったのだろう。
教室でヒロインが裸になるシーンだけ、何故か記憶に残っており、何かいたたまれない気持ちになるのでした。


内容としては面白かったな。
I'sが連載してる時の印象は、今でいう「いちご100%」と同じものだったけど、今読むと桂正和の作品はれっきとして恋愛漫画ですわ。

面白い。



にしても電影少女のラスト2冊があんなふうとは予想だにしなかったなぁ。
っつーか、これでもかってくらいギャルーゲな内容に、思わず吹いてしまうこともしばしば。
っつーかつよきすだった。


さてブラックジャックも終盤。
面白い漫画を読んでる時は最高である。


が、ああいう恋愛漫画を読んでると、恋愛したくなるのも事実。
ちょっと良いなぁって子は出来るけど、高校出てから恋愛してねーなー俺。

ビデオガールが出てこないかのう。




卒論は何とか目処がつきました。
明日もう一回作手に行って、新規参入の若手の農家の人に話が聞けりゃあ、とりあえずデータとしては最低限確保できる。
もうちょい頑張ろう。

でも卒論とかで追い詰められた方が、ブログの更新率が上がるのが何ともカントモ。

あ、あとちょい前のカトケン先輩とTaleさんの日記のコメントが、言い方が良くなかったもんで誤解しやすい内容でした。
よってここに陳謝の意を表しておきます。
世界ぐるみのサプライズ
いまミクシィで「お帰りなさい」とコメントしようとしたら、変換一発目が「オカエリナサイ」になってて吹いた。

そんな自分が大好きです。



卒論ヤバいとか言いながら、気がつけばニコニコ動画に逃げてる自分は微妙ですが。


相変わらずブラックジャックが面白いー。
何が凄いって、一話完結方式(こういうのをオムニバスって言うんでしたっけ?)なのに、それぞれの話が違って、面白さが失われない事。

最大瞬間風速もさることながら、その持続力もまた神がかり的。



もはや手塚ワールドに引き込まれてしまいました。






というか、何だ。
「手塚ワールド」というと、青学キャプテンの新・必殺技みたいですな。


おそらく時間が止まるとか、そんな技。
英断
僕はこんなのを待っていた!!



















何たって・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



















SEED参戦せず!!








まぁ種が云々っていうか、宇宙世紀だけってコンセプトなんだろうけど





あー種参戦しないのかー。
あー残念。無念。再来年。
スタートラインで遅れてる
昨日は高校の同窓会。
エクセルで表作って頑張った。幹事頑張った。
これで後はゼミ合宿とタイ旅行だけだ。
もうちょい。


さて、高校の同窓会の感想ですが






知ってたけど再確認


うちの高校の女の子って、(今思えば)とても宜しいですな!

素朴・純朴な子が多くって、皆人として魅力的な子ばっかりやったわ。
男共は中学も高校も大学も、さほどタイプは変わらんけど。











で、せっかくのそういう機会なのに、最初の席順で負けてるワナ





男 男 女 女 女 女 女 女 女

テーブル  テーブル  テーブル 

ボ 男 女 女 男 男 男 女 女

ココ


何かね、幹事だから、遅れてる人を待って、最後の方に部屋入ったの。
そしたら端っこだった・・・・






今後は、多少ガッつくのも良いかと思いました。
ぶっちゃけキャラ作り
今日は夕方から同期と飲み。
ああ、俺も遂に「同期と飲み」なんてセリフを吐くことになったのかと思いつつ参加。

参加者は男6・女5で計11人

で、最初は男女完全に分かれて飲み会スタート。
途中から男が女の子の方の席に進出。

ま、よくある・・・というか普通のパターン。


そいでね、俺、トイレに行ったんですわ。

で帰ってきたら、男が、A君以外全員女の子の方に。

ここで部屋の状態を説明。
俺達11人は一つの部屋に入ってるんですが、その部屋の中に小さな席が点在するタイプでした。
で、部屋に入って左が男、右側が女の子になってました。


ところがですね、帰ってきたら男が女の子側に皆移動してるの。


A  ボ               女  女  
                   女 
男  男                 
男  男               女  女
                      女 
            | 入り口 |
                
こんな感じ。
俺はA君と二人で一つの席。
が、トイレから帰ってきたら


A  ●              男女  女  
                  男女 
                  男   
                  男女  女
                  ★   女 
            | 入り口 |


こうなってるの。
男が皆、女の子側で最前線を築く・・・・・。

選択肢は二つ。

 ① ★の位置に行って、女の子とおしゃべり。Aは放って置く

→② ●の位置に行ってAと話す。女の子には背を向ける形








まぁ・・・・・・・・・・・分かりにくいと思いますけどめ、この説明と図じゃあ


ともかく、上の選択肢の形になったわけですよ







で、ここでぶっちゃけると、今まではこういう場合も、以下のような精神でした


他の男は女の子の方へ
でも俺は女の子の方へは行かず、男と話す。
俺ってばシャイっつーか、硬派・・・・・・・・・・・・?

というキャラづくり。






まぁここまで書いてオチは無いですけどね?
おや、本当はもっと構成考えて落とそうと思ったけど、眠いから終わり。



とにかく、女の子と飲み会行っても、結局男としか話してないうちは、彼女なんて出来るはずないだろ、と。





言いつつも、明後日のクラス会は女の子多くて楽しみですが。
あー、明日もゼミの飲みだ。
金が無くなる














そうそう、前にもここで書きましたけど、同期で駅が同じかつ、ヲタクっぽい女の子がいます。
前回の帰り道では、「らきすたって知ってる?」と訊いてきた女の子。
今日もカラオケでAと「持ってけセーラー服を歌いなよ~」と冗談を言い合ってる子。



その子と漫画の話になって



「あずまんがとかよつばとも面白いよ」
と言われたので
「ギャグっつーか、笑っちまう系なら、ケロロ軍曹とか面白いよ」




って言ったんですよ。



そしたら



「ケロロ軍曹ねぇ・・・・でも、そこまでいったらヲタクって感じしない?」




って蔑視されました。




俺、ワルクナイヨネ?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。