BIG Diary
プロフィール

秋月翔馬

Author:秋月翔馬
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群馬エリア遠征 その2
三時間睡眠で6時半に起床。
てか下はコンクリートだしシュラフだし寒いし、そんなに寝ていられません。
起きてすぐは寒くてガクガクブルブル震えていました。
・・・・ので、優雅に朝風呂。

日本中に公衆浴場が出来たらいいのに。
すっげー利用価値あります。

風呂入って簡単に腹ごしらえして・・・・さて、今日はどうしたものかと相談。
当然秋名山行きを提案。
そして承認。

頭文字Dでは秋名と呼ばれているものの、実際は榛名(はるな)という名前っぽいです。
秋名というのが俗称なのか何なのかは知りませんけど。

で、秋名へ。
とりあえず藤原拓海がいつも走っている道とは逆側から秋名湖へ。
その道はその道で面白かったです。
登坂車線が多いので道幅が広く、走りやすいです。
そして、そこかしこに見受けられる不自然なほどコーナー付近に集中しているタイヤ痕。
ドリフト痕か。

秋名湖、もとい榛名湖は想像以上にのどかで穏やかな場所でした。
とても静かで、はっきり言って眠くなる感じ。
湖の水も綺麗で、なるほど、ちょっと釣りでもして過ごすには良い場所です。
けどぶっちゃけその時はそんなもんどうでもいいです。
気持ちが逸っているので。

近くに頭文字Dのポスターが張ってある土産屋で、頭文字Dクッキーを購入し、「頭文字Dに出てくる道はどっち?」と訊いたら快く教えてくれました。
そしてスタート地点到着。
あの鉄塔もちゃんとありました。
時計合わせ良し。
しばらく車来てないから、飛ばしてもそうそう追いつかない。
よし・・・・・GO!

とイナズマで秋名のダウンヒル。
一度やってみたかったー。

とはいえ左手がかなりヤバイので攻め込めません。
適正ギアで走れないです。危ないし、そこそこに走りました。

が、第二セクション終了のところで遅い車につかまりあえなく終了。
その時点でほぼ3分ジャスト。

あ、あれ?3分あれば麓まで行けるはずじゃ?


でまぁ五連ヘアピンとか色々楽しんだわけですが、ゲーセンじゃブレーキの必要ないコーナーも、実は中低速コーナーであることが判明。
ありえねー。
ゲーセンじゃ130kmで抜けるコーナーを40kmでを抜けながらそう思いました。

ちゃんと溝も見てきました。
うーん。ちょっと無理っぽくないか・・・?


そして前橋経由で帰り道。
本当は赤城山も行きたかったのですが時間の都合で×。
その代わり帰りは碓氷峠に行きました。
けど今思えば妙義から帰れば良かった・・・・。

というのも地図を見る限りじゃ、妙義は走りやすそうなんですよね。
大して碓氷は走りにくかったです。
というのも路面もあんまり良くないし、道幅が狭い・・・。
しかも復路ふだったのもマイナスポイント。
まぁ楽しかった。

そこからは特に何もなしです。
帰りはガッツで飯田から3時間半ノンストップで帰ってきました。
そこで時初めて高速使いました。
153だと時間かかりそうなので、中津川まで高速で抜けて19号で帰ったのですが、高速怖ぇー。
あんまり乗りたくないです。
しかも意外に高いの。

おかげでヒロカズと二人合わせて残金83円の奇跡の生還。
頭悪すぎる。
計画性無し。
頭文字Dクッキーとか買っちゃうから!
買っちゃうからそんなふうになっちゃうんでしょ!

とまぁ約30時間の行程でした。
うち睡眠時間は3時間くらい。
おかげで帰り居眠り運転してしまいました・・・・。
マジ危なかったし。
すれ違ったトラックの爆音で目覚めるとか、心臓に悪いしw
目覚めるだけ良かったですけど

そんな感じ
スポンサーサイト
群馬エリア遠征 その一
昨日はうかつにも小学校低学年並みの時間に寝てしまったため更新できませんでした。
代わりに今。

では群馬エリア遠征の詳細をば。

最初は日曜の午後を使って片道2~3時間程度の、まぁ気楽なツーリングでもしようかと思ってヒロカズにメールしたんですよ。
ところが・・・です、彼はこう言いました。

明日の二限に間に合えばいいから、夜通し走れば今から片道九時間くらい使える。ならかなり遠くまで行けるんじゃね?日本海とか。

いやもう昔から突拍子もないこと言うヤツで、こっちは振り回されてきましたが、問題はこっちもそういうこと言われると
「はぁ?良いに決まってんじゃねーか!」
とつい返してしまうことです。
頭悪すぎる。

が、流石に徹夜で走るのは危険なのでそこは説得。
その結果シュラフを持ってって、適当なところで仮眠を取ることに。
早く帰ろうとか、そういう説得は、なかった。

ルートも大まかに決めました。
153号で豊田から香嵐渓のある足助を抜け稲武に。
そのまま153号をずっと北上し続け飯田、駒ヶ根、塩尻へ。
そこで153は終焉を迎え19号にその座を奪われます。
で松本まで行った後158号で上高地を東に抜け、41号を南下して名古屋へ。


薄々と「明日の二限に間に合わねーだろ。ってか上高地で野宿したら凍死するんじゃ?」
とは思っていましたがそこはそこ。
後のことは後で考えればいいのでとにかく出発。

で、二時間後。
稲武の道の駅で休憩しつつ地図を通して現実を見る。
・・・・・・無理だ・・・。

ここにきてやっと気づくなんていうのも馬鹿な話ですが仕方ありません。
馬鹿なんだから。
日曜の午後3時にツーリングに出発って。
すれ違うライダーは皆帰りだってのに。

そうするとここは無難に茶臼山高原道路、もしくは天狗いろは坂を走って帰るのが無難な線。
それを提案すると即却下。

我が友人ヒロカズの提案は
「明日学校サボればさー、もっと遠くまで行けるよね?」

この一言で一気に目的地は群馬県は草津温泉に。
俺は別にそこまで行きたいわけじゃあなかったんですが、彼は前から行ってみたかったそうで。

そこからまた延々と走らせること5時間。
やっと松本に到着したのが夜10時。
コンビニで飯食いながら地図を見ると、ここから草津のほうへ抜ける幹線道路は無いっぽいです。
道は二つで
「道幅広く快適」と書いてあるが400円かかる有料道路の254号か
「ヘアピンの連続 勾配は急」と書いてある143号か。

正直二人とも金はあんまりありませんので、ここは143号で。
それが全ての間違いでもありましたが。

143号は最初のうちは良かったのですが、途中から道幅が狭くなり・・・・そう、頭文字Dの正丸そっくりの道に。
違うのは、路面はそう悪くないということでしょうか。

しかし、です。
道幅は先ほど言い増したように狭く、見通しの悪いブラインドコーナーばかり。勾配は急だし、この頃になるとお互い走りに問題を抱えるようになりました。
我がINAZUMAは、クラッチが結構硬めです。
硬いと思いつつも普段そんなに不便することは無いのでそのままにしてありましたが・・・・このとき既に7,8時間は走ってます。
左手がバカになってきて、クラッチ握るととても痛い。
はっきり言って変速したくないです。

とはいえヘアピンの連続で勾配が急ならギアチェンジせざるを得ません。
仕方ないのでコーナーとコーナーの間もギアを上げずに三速のままゆっくり走るという手段に。
普通なら4速に上げる所ですが、こっちの左手がイカれる。

という理由もありましたし、何よりもう一つの理由のためにゆっくり走らざるを得なかったのです。
それはヒロカズのCB400。ちなみにスペック3。
スペック3のヘッドライトがハイビームでないと点かないのです。
理由は聞いていませんが、とにかくハイビームのみ。
しかもそれですら時々消える。
そして時々消えていたヘッドライトが、しばしば、になり、よく、になり・・・・という風に、だんだん間隔が短くなってきました。

もうこっちはイイ迷惑。
ハイビームで点いたら点いたで眩しいし、消えたら消えたでブラインドアタック。
その時はヒロカズはINAZUMAのヘッドライトを頼りに走るのでどうしても車間距離は短くなります。
街中はそれでもよかったんです。
でもそんなブラインドアタックを正丸でかまされても困ります。
ハイビームで眩しいな~とか思っていたらいきなり消えるしw

143も行けども行けども同じようなコーナーばかりで、魔法か何かによって同じところをグルグル回っているような錯覚に陥りました。
後に「143号線の悪夢」と言われることになる出来事です。
今名づけましたけど。

そんなこんなで群馬到着。
その頃には彼のヘッドライトは常時消灯。
常にブラインドアタック状態。
そんな、群馬エリアだからって無理しないでもいいのに。

そして午前二時、ようやく草津温泉に到着。
温泉の、硫黄の匂いが最初は気になりましたがすぐに慣れ、足湯に浸かって疲れを取っていると、隣の二人組みのオッちゃんが話しかけてきました。
そんで話していると、草津には公衆便所ならぬ公衆浴場があるようで。
一応時間は決まっているものの、それは名目上で、実際は24時間いつでも、無料で、入れる公衆浴場が何ヶ所もあるとか。

そうか、さっき午前五時から夜11時までと書いてあったあそこか。
今から仮眠して、明日の朝入ろうと思っていたのですが、その時入れるなら僥倖です。

ただで温泉につかり、道の駅に移動。
コンクリートの上でにシュラフにくるまり初日終了。
このとき午前3時半。

続きは、また


ヘアピンは40kmで抜けます
さっき帰ってきて、飯食って風呂入ってようやく落ち着いた・・・。
でももう寝ます。
疲れた・・・・。

一応簡単に昨日の続きを報告。

二日で800km(推定)ほど走りました。
二日でといっても、一日目は午後三時から。
睡眠時間は三時間。
しかも野宿。

収穫
・野宿の経験
・草津温泉のただ湯
・秋名 下り 昼 晴れ
・碓氷峠 復路 昼 晴れ


詳しくは明日・・・・・・・・今日はもう、限界だ・・・。
「若気の至り」という名の免罪符
さて、三連休の最終日です。
今日は一日フリーにして、今まで手をつけてこなかった事をしようとしました。
然り、部屋の掃除
然り、フィリピン・マレーシア紀行の完成(一応やる気はまだある)

他にも映画を観る、小説を読む、運動する、勉強する
などイチイチやることを挙げていては暇(いとま)がないです。

とはいえ何もやらなければ何も消化できないので、一つづつ潰していくことにしました。

まずB’zを聞きながら夏服と冬服の入れ替え、ついで部屋の掃除。
簡単に経済の勉強を始めるもすぐに昼飯で中断。
本来ならこの三日間でいくはずだった滋賀・京都ツーリングを契機、一つのきっかけにして勉強モードに移行していく予定ではあったが、まぁ早い分にはいいでしょう。

でも政治から勉強しようか迷う。
うーん。

フィリピン・マレーシア紀行は何がいけないのか分からないけどアップ出来ないです。
うがー!何故だ!

そんなこんなで昼食後、飯食ってすぐに勉強できるかと優雅に深夜特急を読んでいるとメールが。
送り主はヒロカズから。

意外にも雨降らないみたいだから、釣りにいくなりツーリングに行くなりギターの練習するなり外で遊ぶなり部屋でダラダラするなり準幼馴染みパゥワーを存分に発揮しようと、暇なら連絡くれと午前中にメールしたのだ。
で、メールの内容がよく分かりません。
そのまま鵜呑みにすると、

明日の10時半に大学(名古屋工業大学)に行けば良いから、それまでツーリング行こう。夜通しで。徹夜で。
片道9時間は使えるから、かなり遠くまで行けるヨ。



・・・・・・・・正気か?
でも乗ったぁ!(笑)


若いうちしかこんなこと出来ないし、こんな無謀なことを突然かつ平然と言い出すコイツが好きw

というわけで、最近あんま寝てないけど、徹夜ツーリング行ってきます。
行き先は多分・・・日本海とか和歌山とか、秋名山とか。


あ、交渉の結果夏の北海道ツーリングの練習のためにシュラフを持っていくことになりました。
夜通しではないな。
お勧め文庫:深夜特急
金曜には10kmほど走り、そして今夜も同じルートで走ってきました。
そのルートは一年位前に時々走っていたコースで、まぁつまり金曜日に久しぶりに走ったわけですが・・・・・・・


重っ!!?


というのが感想です。
何がって自分の身体が。
そりゃあそうです。全盛期からすれば6,7kgほど余分なモンくっつけてるクセに、筋力落ちてんだから。

分かりやすく例えれば、フルアーマーパーツつけたのにジェネレーターの出力落としました、みたいな。
そりゃ運動性も落ちるってモンです。

もう明らかに昔よかペースが遅いのが分かります。
差は歴然としているのですよ。
走っているときもまるで手足に重りをつけているような感じ。
身体にキレがないのが手に取るように分かります。
ん?この表現おかしいか。

ともかく、衰えきった身体を半ば引きずるように走ること一時間半。
昔の1,5倍の時間をかけて走破したのが金曜でした。


しかし、です。
俺はこう思いました。
この俺が、この程度の道のりで、こうも疲れるはずが無い、と。
これは何かの間違いだ、と。

身体がなまりきっていると、久しぶりに運動したその日は全然動けなくても、しばらくしたら身体が慣れてきたりとかするじゃないですか。

っつーことで今日、もう飯も食ってあとはもう寝るだけで、しかも雨降りそうな午後10時半に家を飛び出しました。

結論から言います。
やっぱ何かの間違いでした。
金曜からすると身体が軽い軽い。
ペースも速い。

や、もちろん現役の頃とは比べるべくもありませんが。

結局家に帰って、風呂に入って、部屋に戻って、そんで時計見てびっくり。
65分しか経ってないじゃん。


こうなるとモチベもまたあがります。
やっぱ効果が出るとやる気も出るってモンです

夏に北海道まで自転車で行くとか言う無謀極まりない計画のためにも、体力の増強と共に自身の軽量化も必須です。
自転車のタイヤにとっては5kgでも多少違いがあるってもんでしょう。

っつー訳で目標。
八月一日までに4kgの減量。
つまり一ヶ月2kg。
筋力増強も同時にやろうとするからいけないんだ。
とりあえず身体を絞ることから始めます。

長々と書いたけど、言いたいことはそんだけ。


だとあまりに芸が無いので感想を。
沢木耕太郎の「深夜特急」。
紀行文としてはあまりに有名なこの本ですが、今まで読んでみたいと思いつつも後回しにしていました。
別に特に理由があった訳ではないのですが、こうなったらもっと後回しにしておけばよかったと思いました。

何故かって、すっげー東南アジアとか行きたくなっちまった・・・。

ホントはパキスタンとかアフガニスタンとかも行きたくなったんだけど、あの辺は今は冗談抜きで恐ろしいので。

料理についても勿論書いてあって、マレーシアの飯が恋しくなってきました。
あの屋台の集まったところで汗をかいた後一杯のビールと、安いながらも庶民的な美味しさの料理が、超!食べたい飲みたい味わいたい。
夏休みにはチャリで北海道
バイクで九州
と考えているのですが、今年もやっぱベトナムかタイに行きたいなぁ。
頑張って金稼いで、教授にくっついてベトナムでも行こうかしらん。
研究の手伝いだから安く行けるかもしれんし・・・・・・・・。


何はともあれ、金欠です
おかげでボイは、人間不信になっちゃったんだぞ!
明日から三日、暇になっちゃったなぁ。
これで晴れなら行くんだけど。
まぁ家にいるならいるでやること山積みだからいいんだけど。
っつーことで土日空きました。
暇な人いたら誘ってー。
でも真剣に金欠だから金かからないのがいいな。
ショッピングモールに行ってファッション関係の店をウインドウショッピングなんてのも、今ならOK。

てかゲームでもやろかな。
うー、どうしよ・・・・?
雨さえ降らなければ・・・・
こうなったら映画でも観ようかな。
レンタルビデオで100円だし。
あー、そう思うと観たいのたくさんあるなぁ。
グラディエーターもボーン・アイデンティティーも観てないし、他にもミュンヘン、フォレスト・ガンプ、ターミナル、プライベート・ライアン、レイ・・・・うがー、多すぎる。
読みたい本もまたしかり。
それに何か経済とか政治とか勉強したいし。

あ、全然暇しないなぁ。


彼が滑稽だったのは、自分が道化ということに気づいていなかったことだ。(引用:「道化師達の輪舞曲」 2021 著 Tale)
明日から滋賀・京都ツーリング。
雨だし金ないし友達と予定会わないけど、行く。
それは昔好きだった女の子・・・その性格、容姿から以下、綾香と呼称する・・・・と明日の昼に待ち合わせて飯を食う約束があったから。

さて・・・・俺も男だ。
いくら彼女に既に彼氏がいようと、出来るだけ格好良いところを見せたいというのが人情というもの。男心というもの。

っつーことではじめての美容院に行ってきました。
いつもは1500円の床屋だけど、カットだけなら2000円の美容院があったのでそこに。まぁ500円の違いならいいか。
でも違いは500円以上のものがあった気がします。
やっぱ床屋とは違います。何かが。
出来栄えもね。

今までは散髪の後で長すぎるとか、短すぎるとか、ここが変だとか、そういうのがあったんだけど、今日は特になし。
これから行こうかな・・・。

にしても美容院ではキョドってしまいました。
なんつっても勝手が分かりません。
頭洗うのは違う椅子だし、それも先に洗うし、雑誌持ってきてくれるし、しかもその雑誌の表紙の文句が「春~初夏の重ね着テク100」みたいな。そりゃ勝手も分かりません。
ホビージャパン持ってこられて「2006年オラザク選手権」って見出しがあった方がよほど・・・・・。

美容院から戻ってきた頃には三限に間に合いそうも無く、友達に出席を頼み今日はホリディに。夕方からバイトだけど。
で、そこから念入りに顔剃り。

眉毛の下も剃ったし、鼻毛も切ったし、うし、まぁ見れないほど汚い顔じゃなくなったろ。

とまぁ美容院に行くわ顔剃りするわで浮かれ気分の僕ちんでありました。
で昼飯食って眠くなって寝て起きたら・・・・・ん?メール?
・・・・綾香からだ。明日の詳しい集合場所とかかな。



「ボイさんごめん。急な用事というか急に今から実家もどらなくちゃいけなくなったの。だから明日は会えないの。ごめんね。また夏に名古屋戻ったときに埋め合わせさせてください。」(若干要約あり)













俺ってピエロだしOTL







さぁ笑え!嘲ろ!


てかこの場合、夏の埋め合わせとやらを期待すると、またピエロになるってことだよね?
具体的に言うと、夏に彼女が戻ってきた時も連絡無し!みたいな。



さて、滋賀・京都行き止めようかな。雨だし金無いし友達と予定会わないし、そもそもドタキャンされる前から行くの止めようかと思ってました。
だから気にするなと、精一杯の見栄とか意地とか張りまくってメール返しときました。

本当に行くの止めようかとも思う。
いやホントに。
何がきついって雨がきつい。




それに、カラオケでも行って何もかも忘れるほどJAM歌いたい気分なのよね。
あとB’zの「ピエロ」を。
最後の選択肢
朝起きて外を見るとものっそい青空。
こりゃ気持ち良い。

こんな晴れて気持ちえー日はなー、授業なんかサボって公園で本でも読むねん。
そいでなー、気づいたら寝てまうんよー。

と、悪魔の囁き(声の出演:春日歩)が脳裏をかすめるのを気づかない振りして学校へ。

行こうとして、はて・・・・と止まる。
まぁもちろん行くんですけど、確かにこんな晴れて気持ち良い日は、バイクも良いけど自転車もいいだろう。

ということで5kmほど離れた平針のバス発着所までチャリで行くことに。
こんな気持ちのえー日はなー、チャリでフラフラするのも気持ちえーねん。
そいでなー、フラフラし過ぎて乗り遅れてしまうんよー。

と悪魔の囁きリベンジが脳内にこだまするのを押しやって・・・・・・と思ったときには時、既に遅し。
あと4分。いつもならここで後10分はあるのに・・・。
間に合うものか・・・・・。

が、一応精神コマンド「加速」で頑張るとバスがまだいる!
間に合った!
・・・・・・・・ってすぐ横にいる俺に気づけよ運転手!
横だって横!横見ろYO!
・・・・・・・・・・・行っちゃった。


乗り遅れてしもたー。


ふむ。選択肢は・・・

①次のバスに乗る→一時間半後→ぶっちゃけありえない
②一度家に帰ってイナズマ→10分ほどの遅刻
③サボる

・・・・・・・・まぁ、現実的に考えて③だよね?
②もアリだけど、そこまで頑張らなくても単位足りてるし。
あ、でも今日グループプロジェクトなら他の人に迷惑をかけてしまうな。
今日の授業がグループプロジェクトじゃなけりゃえーけど・・・・・よくないけど・・・・。


とまぁ普通の人はこう考えるわけですよ。
しかし俺はそこいらの凡人とは、ちょいと出来が違います。
具体的に言うと選択肢の数が違う。
俺の場合は

④いっそチャリで瀬戸(片道25km)まで行く。

これっきゃねー。
つーことで行きました。
でも何のストレッチもしてなかったし、飲み物も無かったし、着替えも無かったので結構辛かったです。
特に帰りが。
けど本当に気持ちの良い日でした。

たまにゃ皆さん、チャリをこいでみて下さい。
結構、いいモンですよ?

小粒ぞろいの日
今日は二限の地方自治論から。
この授業は完全に暗記すりゃいいのでA+狙える科目です。
公務員試験の範囲とも被るのでちゃんと勉強して、A+取ろう。
そう、思ってました。いや、今も思ってますけど。

で、今日は小テスト。おそらく配点は20点。
低くは無い。暗記するだけなのでここで確実に取って、試験を楽にしたいところです。
なので前の晩に勉強しよう・・・・・・と思ったら学校にプリントを忘れてきたようです。
仕方ないので学校に早めに行って勉強することにしました。
幸い二限の授業なので、一限と同じ時間に行けば90分勉強できるわけです。
まぁそこまでやらなくてもいいですけど、小一時間はやりたいところです。

で、起きたのは6時半。
十分すぎます早過ぎます。
しかし二度寝出来ず、しかしいきなりゲームしたり読書したりというのも難なので、PCに向かいダラダラするも・・・・・ダリィな・・。

ふぅ・・・・・。
とベッドに倒れこみ何するか思案しました。

とりあえずすげー腹減ったから、二度寝はとてもじゃないと出来そうもないな・・・・・・深夜特急の続きでも読むか、いやしかし腹減った。けど今飯食っても二限の時腹減るだろうし、ここはもう少し飯を後回しにして・・・・・・・・・むにゃむにゃ・・・・・zzzzz。



ふはっ!・・・・・・・寝ちまったのか・・・今何時だ・・・・。

10時・・・45分・・・・?
もしかしたら・・・そろそろ玄関を・・・・開けてなきゃ・・・・・
ヤバイ頃でしょーーー!!

ぐわば!

という擬音が実に似合いそうな様相で飛び起きてクイック洗顔。
飯食ってる暇なぞ無いのでチョコレートを二つ腹に収めて即出発。

結局着いたのは授業開始10分後。
・・・・・待てよ、冷静になれ。確かテストは45分間。ならまだまだ時間はある。
ここは焦らず・・・・・・・・・勉強しよう。
ということで、既に遅刻しているにもかかわらず勉強。
というか出そうなところだけ眺めました。

それが良かったのか、テストの出来は、まぁそこまで悪くなかったんじゃないかと。許容範囲内です。
やっぱ遅刻してるのにあえて急がずに勉強するくらいの胆力があった方がいいのです。

で、それ乗り越えたらもう今日はいいやって気になりました。
三限は授業なんて誰も聞いちゃいない授業だし、サークルのバスケは俺のやりたいバスケじゃないし・・・・・・・・・走ろう。

と思い立ったが吉日、瀬戸の郊外へ。
やっぱ瀬戸はいいです。フラフラ走ってるだけで結構面白い。
気がつけば山の中入って瀬戸大滝なんて滝まで来てしまいました。
ちょっとしたツーリングです。

が、地図が無いので帰り道が分からず、適当に走ってたらまた大学に。
助かった。
たまには目的地も地図も持たずに走るのも、いいですよね。

そういえばバイクはついにというか、やっとというか、プラグ交換しました。ついでにガソリン添加剤も入れたし、あとはパッド交換だな。
そういえばどこかの誰かさんもプラグ交換&添加剤買ったとか言ってたけど・・・・・・かかる費用が全然違うんだろうな。

プラグなんて、工賃だけで4000もかかったし・・・・・・。
やっぱ単気筒の方が色々と安上がりだなぁ。
社会人になったらエストレアでも乗ろうかな。

そのプラグ交換の待ち時間の間、久しぶりに近所の模型屋に。
おじいちゃんが一人でやってる昔ながらの模型屋で買ったのは、moskyさんの影響でメタス。
メタスいいよメタス。

てかメタスの説明書きに「防御力も結構ある」みたいなこと書いてあったけど、それ嘘でしょ(笑)
とても防御力があるように見えないんだけどなぁ。

夜は今週末のためにmoskyさんの家に行ってツーリングマップル入手。

そんなこんなで小さい出来事がたくさんあった日。
いちいち書くことも無かったかな。
トンでもドリーマー
ここ何日か、よく夢を見ます。
あまり夢は見ないほうなんで、結構珍しいです。
ちなみに昨日の夢は、不思議なことにタイだかベトナムだかにいて、そしてもっと不思議なことに、銃撃戦を繰り広げていた夢。
今日見た夢はmoskyさんとshibさんとマレーシアに日帰りで行って、その翌日に改めてまたマレーシアに行く夢。
Taleさんは研究で忙しく一緒にいけないとかいう設定が妙にリアル。
訳分かりません。

が、両者に共通するのは東南アジア。
やっぱり夢はその人の意識を反映するものなんでしょうか。
実は夏休みタイかベトナムに行きたいなぁと思ってます。
金が中々溜まらないので難しいところではありますが、逆に言えば金さえ工面できたら行きたいな。
そして今読んでる、あまりに有名な沢木耕太郎の「深夜特急」に影響されるところもあるのでしょう。
せっかくの夏休みなんだし、東南アジアをブラブラしたいなぁ。
向こう物価安いから、美味いモンたくさん食べて、珍しいモン見て、異国の人と話したいです。
誰かー、夏に東南アジア行きましょー。
別に東南アジアじゃなくてもいいけど。
だからって有明に行くとは言いません(笑)

そーいや久しぶりに多少なりとも現実味のある夢を見た気が・・・。
夢の中で霊丸やかめはめ波は撃つは、ガンダム試作三号機を敵に回すわとトンでもな夢を見ることも多いので・・・・・。
そんな夢ばっか見るのは、俺だけなのかなぁ?
狙うは真ん中、直球勝負
前日日記に書いた、高校の頃好きだった女の子に、実に一年半ぶりに突撃メールを送ってみたり。
その子が中免を取るとかいう話を聞いたから、
「単車何乗るの?」
という話から。まぁ、最初は無難に。

・・・・・・が、メール返ってこねぇぇぇ!

・・・・と、悶々とすること数時間。
ようやく帰ってきたメールを見ると

「マジェスティかフォルツァか、マグザム」

・・・・。ビッグスクーターですかい・・・・。

その子は身長は170くらいある格好良いタイプの女の子なので、スクーターは止めて欲しかったな・・・・・。

しょうがないのでフォルツァを褒めつつ勧めつつ話を核心に。
あ、来週の木曜か金曜日から翌月曜までの4日か5日を使って滋賀行って来ます。
で、その子は滋賀で一人暮らし。
「そっち行ったら会える?」
と。



・・・・・・・・あー、このまま逐一書いてたら長くなって仕方ない。
端折ります。
まぁ、どうでもいいよね?

要は久しぶりに頑張っちゃったってこと。
中学のとき好きだった女の子の時もそうだけど、卒業して何年か経って、久しぶりに連絡取ると、俺はかなり肝が据わります。
ずっと敬遠球投げてたのに、ここ一番の後のどうでもいいところになって急にド真ん中の直球勝負。
回りくどい言葉なんて要らない。
良いたいことだけ言えば良いんだっ!

と、それが功を奏したのか、金曜の昼に一緒に飯を食べるらしいっすよ?
まぁ、彼氏持ちらしいけど(笑)

が、そんなことは承知の上。
正直言って昔惚れてたとかそういうの抜きで、ただ会いたい。
好きだったとはいえ友達感覚で付き合える、あけっぴろげな子なので一緒にいて楽しい。
だから色恋沙汰とかそーいうの抜きで、久しぶりに会いたいなぁ、と。
そう思います。

そしてそう思えることが幸せだなぁとかみ締めたり。
大学入ってから恋愛なんぞしちゃいなかったけど、やっぱ勿体無いなぁ、それって。


それもこれもその子が自分にとって良すぎて、それを超える存在が見つからないからなんだけども。
やっぱ現実世界じゃ中々見つからないのかね・




さて、アルルゥと遊ぼう
われもの注意
授業も無い、仕事も無い、人生が良いな。
そんなん無いって知ってるけど。

外は雨降り模様、薄目で見た。
時計は止まってないけど、よく考えたらそろそろ玄関を出てなきゃヤバイ頃。

いいや!今日はホリディ!
うたわれるものの続きやるんだ!

以上、今日の朝の事の顛末でした。
なんのこっちゃ分からない人はBUMPのホリディを聴けばちょっとは分かるかも。

っつー訳で、学校サボってギャルゲやるという愚行を犯しました。
いやもう、一限の授業はいいや。
二限は最高に出なくて良い授業。
だって先生が変わったせいで、内容が去年取った別の授業とまた区同じ。
急遽新しく決まった先生が、
新たに授業を組み立てられーん!
ということで去年やった授業をもう一回そのままやってる。
何せプリントまで同じ。
出席もないし。
なので三限さえ代筆してもらって・・・・・・今日はホリディ!


で、うたわれるもの終わりました。
感想は

中盤まで   ヤべー!面白ええぇぇぇぇ!!
終盤     あ、あれ・・・・?
エンディング ポカ~ん・・・

テンション推移でいうならトップをねらえの逆。
最後の最後で「は?」ってなりました。
正直内容もよく分からなかったです。
俺の理解力が無いってのもあるんでしょうけど。

最後の最後でトンでも&EVER17的な話の流れ。
自分にしては珍しくモニターの前で
「え・・・?は・・・?」
と声に出してしまいました。

残念です。
最後の最後で残念です。
凄い面白かったのに・・・・・。

自分は必ずしもハッピーエンドにはこだわりません。
いや、基本的にはハッピーエンドが好きですが、話の流れ上、その方が良いならハッピーエンドでなくともいいです。

が、結局どうなったのか?

というのはしっかり描いて欲しいです。
抽象的な終わり方はどうも・・・・・。
「読み手の判断に任せる」
というならまだしも、ただ単に不完全燃焼的な印象を受ける場合もありますし。
この「うたわれるもの」もそんな感じ。

もうちょっとハッキリさせて欲しかったです。


ストーリーはそんな感じで、一方キャラクターがいい。
つーか男が良い。
オボロを筆頭にベナウィ、クロウ、の三人衆がいいなぁ。
ハクオロも意外に笑わせてくれる。
女性キャラでは・・・・あえて言おう!トウカであると!

あとエルルゥもいいと思います。
でもやっぱ男キャラが魅力的だったな、このゲーム。

他のキャラクターも総じて○。
前述の通り意外に笑ってしまう場面もあって、シリアスな戦闘の時とメリハリがあって、それが面白さを巧く助長したと思います。

総評:惜しい。非常に惜しいです。
   あと一歩でした。
   つーか最後の締めが・・・・。


明日はどうしようかな?
読みかけの「深夜特急」でも読破しようかしらん
忘れないいつまでもあの恋 無くさない胸をたたく痛みを
うたわれるものを始めてしまいました。
前ちょっとやっただけで止まってしまって、またやりたいと思いつつずっと放置してあったのをようやく再開。
再開って言うか、また最初からやってんだけど。

いや、面白い。
というには語弊があるかな。
なにせまだ1,2時間ほどしかやっていないから。
けど世界観とかキャラクターとかいい。
エルルゥとアルルゥがいいのは言うに及ばず、ハクオロやテオロも良し。
戦闘シーンこそスパロボちっくではありますが、基本的には普通のビジュアルノベル。「戦闘がスパロボみたいでそれがずっと続く」とかゆーのは嘘です。嘘だっ!
基本的には普通のノベルゲー。
一本道なのが賛否両論になりそうですが、自分は一本道は好きなのでOK。
あー、早く続きやりてー。

と思いつつもギャルゲやって授業に遅刻しましたじゃあ話にならないので渋々二限に。
すると高校時代の友達からメールが。
ちょっとメールし、そしてふと出てくる昔好きだった女の子の名前。







あーなんでだろー。凹む~。
それもべっこべこに凹む~。
Zの熱い同人誌だと思ってかったらクワカミ本だった時くらい凹む~。

いや、そんな超常現象に見舞われたことはありませんが。

凹むっていうか、正確には古傷が痛んだといいますか。
高校の時好きだった女の子とは何も言わずに分かれたため、ケリがつくことなく終わってしまい・・・・・・・・引きずってんのかなぁ?
自分は未練がましい男だということはもはや自覚していますが、高校卒業してもう二年。
流石にもう引きずっちゃいない・・・・・と言いたい所ですが・・・。

しかし大学入って以来、女性に惚れるなんてことは一度もありません。
これってやっぱ引きずってるからかなぁ。
まぁ引きずってても、いつかは擦り切れて磨耗して、軽くはなるんでしょうが。

早く好きな人でも出来て、次の恋に行きたいものですが、中々良い女がいない。
てか高校のとき好きだった人が、俺にとって良い女過ぎたからかな。
中々超える人がいない。

というのは、自分が多少は過去を美化してしまう悪癖によるところもあるとは思いますけども。

で、その好きだった人は可愛いという感じは全く無く、格好良い感じの女の子だったんですがね、その子がどーも中型免許を取るそうな。
つまり、ライダー。
俺に取っちゃあ鬼に金棒、νガンダムにフィンファンネル。
やべー。凹む~。











さて、エルルゥに慰めてもらうか

人類史上最高の贅沢:大塚声の執事を雇う
ハルヒ六話観ました。
いや面白いって、コレ。
結構好きだなぁ、こういうの。
話が前後するのも今までに無い手法な訳だし、いいんじゃないかと。
新鮮だよ。

キャラ的にはキョンと、あと小泉イツキもいい。
多分生まれて初めて優男キャラを好きになった気がします。
女性キャラは、まぁどうでもいいや(笑)
可も無く不可も無く。

で、さっきの記事と関連してですが。
執事の声が大塚明夫なのは一瞬で分かったっす。
やっぱいかにその声に聞きなれているか、というのがポイントですかね。
小泉が小野大輔なのは全く分からなかったんですがね。
絶対声感
自分はアニメや映画を観ても、声優が誰なのかエンドテロップを見るまではとんと分かりません。
たとえ関智一だろーが子安武人だろーが気づかないことも珍しくない。
や、もちろん気づくこともありますけどね。
それに若本規夫や大塚明夫は気づきます。大丈夫。大丈夫ってなんだ。

そもそも声が誰かなんて、1ミクロンも気にかけないのが原因だとは思いますが。

話は変わってアニメ版のらんま1/2をちょろっと観ました。
あー、声は結構イメージ通りだなぁ。
メインキャラを全員聞いた訳ではないですが、とりあえず概ね合ってる。
乱馬も玄馬も天道早雲も三姉妹も・・・・・・・・。
・・・・・・ってノリコォォォォ!!

珍しい。これは珍しい。
女性声優を一発で当ててしまった。
ひぐらしのなく頃にの梨花ちゃんの声が田村ゆかりだということも気づかなかった俺が、である。
天道あかねの声が日高ノリコであることに速攻で気づいてしまった。

気づいてしまってはもう中々観れませんでした。
どうあっても頭の中に
「バスタァァァァァァァァビイィィィムッ!!」
という絶叫が流れてしまう。

そうか。やはり聞いて聞いて聞きまくると、気にしていなくても
「ああ、この声○○か」
というふうに分かるんだろうな。
だから若本や大塚、日高ノリコは分かるんだ。

ちなみに
らんま 林原めぐみ
あかね 日高のり子
なびき 高山みなみ
かすみ 井上喜久子
で、そうそうたるメンバーでした。
あー、この頃のアニメの方が声優とか分かるかもしんない。
特にかすみさんは、アニメ観なくても声優当てられると思う。
キャラ的に、井上喜久子しかないよね。




ところで、久能先輩がブライトさんだったのは問答無用に分かりました。流石に。


なんとも脈絡がない今日に日記でしたが、言いたいことは
「俺だって女性声優が当てられたぜひゃっほーい!」
ってだけです。

大山のぶよとかは、おいといて
毎日バスケが出来る奇跡
五月に入ってからというもの、夜は早く寝てしまいます。
一日が終わって日記を書くべき頃には既におねむ。
そして朝が何故か早い。
意味も無く四時とか、六時とかに目が覚めるワナ。
いや、まぁ流石に二度寝しますけどね。
そんな訳でちょっと睡眠不足気味・・・かな?
うがー!昼寝してー!

さて、今日もバイト。明日もバイト。
しかし来週は平日は無しで、土日のみ。
しかも日曜は夕方からと、随分楽になってきました。
人が足りてきたからかな。

っつー訳で六月からは土日は片方は休みにしようかな。
バイトよかやりたいことが沢山あるんだっ!

そのうちの一つが読書。
積みゲー・積みアニ・積み小説が積まれています(謎)
減ってかねー。つーか増える。

話題のハルヒを四話まで観たんだけども、それで積みアニがちっとは減ったと思ったんだけども、ユキがキョンに貸した本を見て

「って、‘ハイペリオン’シリーズじゃねーか!ダン・シモンズの!」
と気づいた数少ないヲタクだったため、積み小説が増えました。

分かりにくい表現だったので補足しますと、涼宮ハルヒの憂鬱第二話だか第三話で、ユキが読んでいた本は実在の、有名なSF巨作です。
ダン・シモンズっていう人の書いたハイペリオンシリーズなのですよ。
全四部作で、「エンディミオンの没落」で完。
一度読んでみたいと思いつつ、まだ読んでいない小説。
今度図書館で借りて読もう。
ああ、また時間が割かれる・・・・・。

ってかハイペリオンとかエンディミオンって、ゲームとかアニメで出てくる単語だけど、何か意味があるのかな?

ってかハルヒは結構面白いんじゃないかと思いますよ?
キョンのモノローグで話が進んでいくのが新鮮でかなり良い。
そのキョンの口調、言い回しがまた良い。
キョンが醍醐味。キョンが主役。
ハルヒはキョンで出来ている。
なんのこっちゃ。

話は四話で一気に飛んで、気がつけばトンでもパワー炸裂。
これはこれで良いと思います。
ただ時間軸の流れに沿ってやるのは勿論良いんだけど、スターウォーズや空の境界みたいに、話を前後させていくのは魅せる手法としては難しいいんだろうけど、巧くやればかなり引き込まれる・・・はず。
賛否両論だろうけど、個人的にはオッケー。

さーてハルヒ観てでもその前に原作読みたいし、うたわれるものも原作やってアニメみたいしそれはデモンベインも同じでロストチャイルドもやりたければオルタもやりたいんだけどハイペリオンシリーズに深夜特急も読みたいし色々映画も観たい。

時間と金をくれ。
ダンサーレボリューションⅢ
来月に大学でバレーボール大会が開催されます。
自分はクラブ委員会なるものの執行部に所属されているので、まぁその主催側ですね、分かりやすく言えば。

んで今回はアミューズメントの企画をやることになりました。
アミューズってのは、バレーの試合の合間にやる暇つぶし企画。

一回戦終わったのは良いけど、二回戦が二時間後で暇だお

という人たちが何か遊べれば・・・・っつーことです。
ちなみに今まではダーツとかやっていました。
今回もやります。
が、ダーツだけじゃあちょっと寂しいんじゃ?ってことで今回から二種目やることに。
挙がった案が

・ダンサーレボリューションⅢ~須藤京一流 勝利の方程式~
・クイズ・マジック・アカデミック・マニューバァ!

の二つ。
企画段階ではただの
ダンスダンスレボリューション
クイズ
だけの面白みにかけるネーミングですが、実用化にあたっては上記のふざけたネーミング希望。

まぁそれは置いといて。

ダンレボは時間がかかるとのことで却下。
クイズ案が通りました。
形式は良くあるパネル選択形式(って言うのかな?)

チームごとに参加してもらい
「芸能・スポーツ・学問・雑学・アニメ/ゲーム」
などのジャンル、および点数を選択してもらいます。
「芸能の50点」とか「学問の20点」とかね。
当然点数が高いと難易度も高くなる、クイズ番組ではお馴染みの方式です。

さしあたって問題は・・・・・・・・・問題を考えること。

さて、ようやく本題です。
問題を募集します!

レベルを五段階に分けるので、それぞれの難易度はこんな感じ

1、誰でも知ってらぁ
2、知らなくっても、おかしくはないよね
3、へぇ、よく知ってるね
4、うわ!マニアがいる!
5、HENTAI!

例を挙げるなら

アニメ/ゲーム部門
1、機動戦士ガンダムの主人公は?   
              アムロ・レイ
2、黒い三連星の必殺技は?
              ジェット・ストリーム・アタック
3、リ・ガズィを略さずに言うと?  
              リファイン(ド)・ガンダム・ゼータ
4、ザビ家の次男は?
              サスロ・ザビ
5、ギャプランの形式番号って?
              ORX-005

こんなモンかな。
でもギャプランの形式番号とか、簡単すぎるかもね。

クイズ大募集ですので是非よろしく。


・・・・・・特に芸能とかを
アニメとか、間に合ってるんで(笑)
自己分析スタートゥ
何だかんだでバイトは朝から晩まで。
最初は毎日昼からってことだったんだけど、予想より売れてるもんだから8時間労働→13時間労働の素敵スイッチ。
でも意外に疲れていない自分がいるのが驚きです。
最近はバイトの仕事もようやく分かってきた感じだし、去年よりか遥かに疲れないです。
やっぱテンパることがないからかな。

今日のバイト後は女性三人とコメダヘ。
あ、あれ?おかしくね?
ちなみに、別におばちゃんとかゆーオチじゃないですよ?

その際moskyさんから遊びの誘いが来るものの断念。
申し訳ないっす。
来週にしましょう。

にしても自分は誰であっても誘われると幸福になれます。
それが例えなんだかんだで毎週会ってるmoskyさんであれ、誘われると嬉しいモンです。
もともと、実は寂しがり屋なようです。
友達と疎遠になるのが一番の恐怖ですから。

で、同時に嫉妬深い・・・・というか羨ましがり屋というか。
ぶっちゃけ三人でカラオケ行きやがって、ということ(笑)
まぁここまで来ると仲間はずれとか、そーゆーんじゃないから(ないよね?)別に気にすることは何も無いはずなのに、ちくしょー俺抜きかよーと思ってしまう。


そもそもmosky分とshib分はこの前補給したものの、Tale分は最近不足気味だし、俺も遊びたかったなー。
っつーことで今度遊びましょう。
六月の頭くらいには、どう?
そこならバイト空けられるんじゃないかと。

内輪中の内輪だなぁ。
バスターバトンタッチ

1:あなたが見ているアニメは何ですか? ?

・・・・えーと、これって今期のアニメってことですよね?
うたわれるもの 第一話
スクールランブル 第一話
ひぐらしのなく頃に 第一話

・・・・・・・・・かな(笑)

あーでも誤解しないで頂きたい。
われものは観ますよ?
ただゲームの方をインストールしてあるので、ゲームを先にやるべきかどうか悩んでズルズル来てるだけです。
で、ゲームに割く時間無さそうなので。多分観ます。

スクランとひぐらしは切ろうかな。
あー、サバゲー編だけなら観ておこうかな。
花井が出なくなったら観る気ないっす。

今後観ようと思うもの

・獣王星
・ガラスの艦隊
・ハルヒ

でもハルヒもわれものと同様で、どうせなら小説読んでからにしようかな、とか思ってズルズル来てます。

2:また、あなたは、何を基準にアニメを見ますか?

・・・・・・・何を基準にって・・・・そんなの
「面白そうだから」
以外にあるものなのでしょうか?

3:あなたが、アニメの世界に入れるとしたらなにをしたいですか?

・ザクⅡ改でアレックスに挑む
・フィジカルキャンセラーを全開にする
・一刻館に住む
・スーパーサイヤ人になった後に界王拳が使えるか試す
・転校初日に遅刻してみる
・ライバルと戦って、全ての武器を使い尽くし、撃ち尽くし、んで結局 は殴り合いで決着をつける
・その過程で「チッ、互角か。」と言ってみる
・もちろんエマ中尉を助ける
・が、ヘンケン艦長も助ける
・ランエボでハチロクに負けてみる
・「モビルスーツ!?いや、モビルアーマーか!」と言う
・ニュータイプ伝統の名台詞「行けっ!ファンネル達!」と叫ぶ
・そしてせっかくだから「行けっ!インコム達!」とも叫ぶ
・ランサーのマスターになる
・琥珀さんの手のひらで踊る
 
・・・いくらでも出てきますわ
大概はmoskyさんが代弁してくれましたが

4:あなたの今までで、一番印象に残った作品は
・天空の城ラピュタ
・紅の豚
・宇宙世紀の作品全部をひっくるめた「ガンダム」
・トップをねらえ。それも第六話。

5:あなたが、今後、アニメ化して欲しいと思う作品は何ですか?

・ガンダムセンチネル
・クロスボーンガンダム
・閃光のハサウェイ
・逆襲のシャア(リメイク)
・原作の良さを失わずに出来るんなら「ノルウェイの森」
・ファイブスター物語(アニメあったっけ?)
・トップをねらえ劇場版 「逆襲のタシロ」
・空の境界(←切実に。でも現実味あるよね)
・NECO ARC(現実味は、無い)

★アニメにして欲しくない作品は
 ガンダムSEED スターゲイザー

6:あなたが、今後、期待しているアニメグッズは、何ですか

・金メッキで塗装したGSX-1300R。もちろん「隼」の文字の代わりに  「百」の文字で。
・モビルスーツ

7:最後に、バトンの内容を聞いてみたいと言うお方は?
  
 雅史ぃぃぃ!!

幻の「9連休」
今日は眼科に行くために学校サボりました。
明日は創立記念日の振り替えだし、これで九連休。
やったね。
そのうち7日がバイトだけど(笑)


もー誰がなんと言おーと高橋留美子ファンになってしまいました。
ルミキストっていうらしいですよ?

短編集を衝動買いしただけでは飽き足らずめぞん一刻を大判の方で全部そろえてしまった・・・・・・・・・。


それもこれも眼科の待合室で読んだ「1ポンドの福音」が原因。
やべーシスターかわいー。
響子さんに次ぐ魅力だなぁ。
にしても1ポンドの4巻が無い。
そもそも発売されてないのかなぁ?
先にたつ「後悔」
今日も昼からのバイト。
午前中は特に何かするほどの時間は無いのですが、ヒロカズが借りていたCDを返せと、そしてヘルメットを貸してくれとのことで家に来ました。
二人して2りんかんに行ってブレーキパッドを購入。
別に今すぐ必要なわけじゃあないですけど、どうせいつか必要になるなら安いときに買えば良いと思って。

まぁここまではぶっちゃけどうでもいいです。
で、忘れぬうちにヘルメットを貸してバイトへ。

・・・・・・ん?
今日は確かバイト終わった後何人かで飯を食いに行こうとかゆー話があったな。
場合によっては後ろに誰か・・・・・女の子とか、乗せる状況が・・・・・・・・・・・ある訳無いか。

「んーああメット?返すのいつでもいーよ。」

はい、もうオチは読めましたね?
そしてその通りです。

結局準社員の女性の方主導で俺と、同い年の女の子2人の計四人で行きました。
よく考えたら自分だけ男で嬉し恥ずかし逆ハーレム。

その準社員の女の方の家の近所のラーメン屋に行くことになりまして。
俺は当然イナズマで、一人の女の子は原付で、しかしもう一人の女の子はアシがないので・・・・・・その準社員の方の車で行くことになりました。
まぁ、当然のフォーメーションですよね。

しかし・・・・・そうです帰りです。
準社員の方の近所で食べたということは、その準社員の方からすればまた職場まで女の子を送りに戻って、その後また帰宅するという二度手間。
ということを踏まえたうえでバイクの話題になりました。
何でもその準社員の方の弟さんが初めて買ったバイクが隼だそうで。
まぁ今はその話は関係ないので割合しますが。

そんで二人乗りの話に。
・・・・・・どきどき。
準社員の方「二人乗りとかしてみたいー?」
女の子「あーそうですね。乗ってみたいですー。」
aother「出来るんじゃないですか?ボイさんメット二つ持ってますよね?乗せてってもらえばいいんじゃないですか?」


・・・・・・・・・しまったぁぁぁ!!!!


分かりきった結末でした。

どうでもいいけど、こういうときはthe otherだったっけな。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。