BIG Diary
プロフィール

秋月翔馬

Author:秋月翔馬
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯はクソ美味いけど
一ヶ月は長すぎたー!!
明日が終わればやっと折り返しか、、、
そろそろ日本がマジで恋しいです
持ってきた味噌汁をそろそろ飲もうかしらん\

けどこっちはこっちで過ごしやすいです
そりゃ日中は暑いけど、朝晩は意外に涼しいのですよ
飯はマレー料理だけでなく中華もあるし、 それがまた安くて美味いんすよ

もちろん日本食は恋しいけど、日本じゃ考えられないような値段で美味いモンが喰えて、 そのあたりはいいかな

さて、 あと二週間、乗り切れるか、 俺 、、、?
スポンサーサイト
はじめての熱帯
昨日も今日も、そしてきっと明日も暑い、赤道直下よりこんにちは

こっちでも日記は毎日つけてます。
フィリピンの時の経験をいかし、パソコンを持ってきてつけているので、日本に帰ってすぐアップできます。

なのでその日記と内容はもちろんかぶりますが、、、珍しく時間もあるので、まぁ簡単に近況などを

今はこっちきて初めてのまとまった自由時間。
勉強やプレゼンテーションの準備も目処がついたし、ゆっくりとネットカフェで一人の時間を満喫。
ちなみに他のメンバーはほとんどがショッピングモールなんぞに連れだって行っています。
でも自分は一人でネカフェ。
近況はこんなかんじ。
とりあえず他のメンバーとうまくいってないというか、ういているというか、
わかりやすく言えば一人ぼっち。

まぁノリの軽いチャラ男系と尻の軽いチャラ女がその大半をしめているので、別に仲良くしたい訳でもないです。
でもやっぱ居心地は悪い。

流石に色々ありすぎて、何からかけばいいことやら。
とにかく一ついえるのは、日本が恋しい。早く帰りたいということ。
だたそれも含めていい
経験になると思いますが

なんか眠いので今日はこのへんで



出国前夜
これ、チョコレート……さ、さっさと受け取りなさいよっ、グズなんだからっ! か、勘違いしないでよねっ! どうせあんたなんか誰からも貰えないだろうから哀れんであげただけで……て、照れてないっ! 赤くなってないっ!・・・・(月渡ねこ劇場より引用)

こんな娘いたらいいなぁなどと、今日一度でも思った人はもう無理だと思う。色々と。


んー、いまいち明日から一ヶ月も日本を離れるって実感が沸かねーっす。
日本最後の日の今日はスパロボなんぞを進めようと思っていたら、結局朝から今まで準備に追われていました。
今まで何にも用意してなかったので、色々買い揃えるのに時間がかかった・・・。
結局1ステージしか出来なかったヨ・・・。

群青の感想はメンドいからもういいや。
代わりといっちゃあ難ですがずっと滞っていたフィリピン紀行記を更新。
写真のアップの仕方を覚えてから一気にアップしようという目論見も元の木阿弥。
もくろみももとのもくあみ。早口言葉か。
木阿弥ってなんだ?

とはいえ予想以上に打ち込むのが大変だったため、全然進んでいませんが。
マレーシアにPC持って行くので、向こうで打ち込むとします。
向こうでは勉強大変だろうけど、とはいえ勉強以外は特にやることもないと思われるので、時間も作れることでしょう。

そう、向こうで夜何やるかが問題です。
もちろん勉強すりゃいいんですけど、それだけってのもね・・・。
PC持っていくんだから色々インストゥールしとけばいいじゃない!?
って言われるアレな趣味をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、恐らく他のメンバーにもPCを貸したりすると思われるのでそれもありません。
メルブラも消したし。
イヤほんと、何しよう・・・?
小説でも書くか?

という訳で明日から熱帯に行ってきます。
ペナン島の天気予報見たら最高気温は当然30度以上。
それはいい(池田秀一風に)
しかし湿度85%とかは頂けねぇ。
蒸されそうです。
人よりちょっぴり汗かきな自分は不安です。

今日から春休みだ遊ぼうなどとブログで言ってる方、無理っす。
まぁ、アレだ。一人遊びも得意でしょ?

では、行って参ります。

出国前日
やべ。何にも用意してない・・・・。
足りないものは向こうで買い揃えればいいから、適当でいいっちゃあいいんですけど。

第二次は大方の予想通り全然終わりませんでした。
今20話。第二次は結構時間かかります。編成とか上手くやればもうちょっと早いかもしれないけど、編成組むのにまた時間かかるし。
内容もあんまり面白くないです。

鋼鉄ジーグとかダイモスとかガイキングとか、お馬鹿なスーパー系の話ばっかりで、はっきり言って萎える。
というか、製作者側は一体何を考えてこいつらを出したんでしょうね?
はっきり言ってジーグだかダイモスだかを出して、喜ぶ人なんていないと思うんですが・・・・・。
ガオガイガーならまだ生で観てて、スパロボ参戦を待ち望んでいた人もいるとは思いますが・・・・・。
その辺、考えて欲しいなぁ。

あ、ブラックゲッターが異様に格好いいです。
なんかイベントで死ぬとか聞いたんですが、関係ありません。
それでも育てちゃる。
とはいえ明日からマレーシアなので、間に合うものか。
冷砂戦線
行ってきました真冬ツーリング。
しかも海沿い風強し。
ネイキッドにゃキツイ天候ではありましたが・・・・まぁ、楽しかったかな。

行き先は浜松。
とりあえず全国二番目の規模を誇る砂丘、中田島砂丘に目標設定。
ヒロカズがあんまり乗り気なもんだから朝六時に出発しました。

朝は寒いし眠いし、ぶっちゃけそんな早くから行くのどうかなぁ、と思っておりました。
が、むしろ正解でした。
朝は交通量は少ないし、寒いけど清々しいし、何より朝日を見ながら走るのも中々オツなもので。
早朝ツーリングってのもいいなぁと思いました。
夏とかいいかも。

で、交通量があんまり少ないもんだから、23号を80~100kmでノンストップ巡航。
おかげで一気に蒲郡まで距離稼げました。

そこで飯食ってそのまま浜松に向かうのも良いのですが・・・・勢いあまって当初の予定より早いことだし、三河湾スカイラインに行くことに。
全長はさほど長くないですが、そう短いわけでもなく、難易度的にも色々と程よいワインディングでした。
頂上付近ではバイクを降りて景色を眺めると・・・・・三河湾が一望できて中々に綺麗ででした。

そこで休憩がてら景色を眺めていると、凄い勢いで登っていったランエボがいました。
で、少ししたら遠くからまたクルマの音が。
「ギャンギャン!ゴッヒャアアアアアァァァ・・・・キキィィィ!」
って何そのスキール音?
また何か来んの?
ってさっきのランエボかぁ!?
で、でも地図見ても良く分からないから確実なこといえないけど・・・このスカイライン、まだ結構距離あるのに・・・もう折り返してきやがったっ!
あれが走り屋ってヤツなんですかね?
始めて見ました。
パンパン言わせてたら嬉しかったのに。

その後は何事もなく中田島砂丘に。
全国二位なんつっても、せいぜい砂浜に毛が生えた程度だとタカをくくていましたが、まぁ、思ったよりは砂丘してました。
巧く写真取れば砂漠に見せかけられるかも。

で、昔住んでた家と公園・・・・っていうか遺跡をめぐり、鰻食って帰りました。
鰻は高いだけあって旨かったけど、やっぱ高かった。

で、帰りは・・・・・思い出したくもネェ・・・・。
行きは気にならなかった風も、帰りには見事に向かい風。
しかもかなり強い。
見せのノボリとか見るとバタバタと煽られてるし、台風の時なんかを除けば、かなり風強かったと思います。
こうなるとネイキッドはキツイ訳で。
しかも80kmとか出すわけだからかなり疲れますし、煽られる。
イナズマは重い分強風には強いはずだけど、そんな重さを忘れさせられる程強かった・・・。
ヒロカズと二人、ZZRの良さをかみ締めながら帰路につきました。
やっぱカウル欲しいです。
ビキニカウルも意外にイイと思えてきたし。
まぁ付けることはないにしても、次はやっぱカウル付を買おうと思います。
候補は600フェーザーだけど・・・YAMAHAかぁ。
そつなく纏まりやがって。けっ。
群青の空を越えて
群青の空を越えてをクリアしました。
今までゲームやってても眠くなったら寝る、というのがスタンスだった自分にとって、2時までぶっつづけでやるというのは稀有なことです。
それだけ面白かった訳ですが。

メイン三人の後に攻略可能な二人は、ぶっちゃけいらないです。
あんなんに色々割くくらいなら、残りを充実させろと言いたい。
で、更にその二人の後に、一番最後にプレイ可能なグランドルートがまとめっつーか、真・群青な話だったわけです。
もう遅いのでまた改めますが・・・・・簡単に言うと。

今まで、プレイ中にここまでのめり込んで、面白いと思ったのはそうそうありませんでした。
プレイ中に感じた面白さはファントムのそれを上回り、Fateに匹敵するかそれ以上と言えます。
つよきすには到底及ぶはずも無いが。

だけど・・・最後がなぁ・・・・。
なんつーか、巨人の星で星と花形が直接対決!ってところで敬遠、みたいな?
肩透かしを喰らった感じです。
豆鉄砲で射抜かれた鳩っつーか。
え?え?ホントに?って感じで。

非常ぉぉぉぉぉぉに残念でした。
TYPE-MOON作品が上位を占めるランキングに確実に殴り込みをかけられると思ったのに・・・・・。
最後のがなければ・・・・と思うと残念でなりません。
アニメ化やファンディスクに期待します。
はじめてのツーリング
ツーリングに行ってきます。
ヒロカズのCB400SPECⅢの納車が一昨日。
奴にとっては初めてのツーリングです。

だってのに第一目標は日本で二番目にデカイ砂丘、浜松にある中田島砂丘。第二目標御前崎という中々のロングツーリング。
相変わらず無鉄砲です。
最初は茶臼山の方に行こうかと言っててたんですがよく考えたら雪じゃん。

俺も久しぶりのツーリングに血が騒ぎます。
もっとも、明日は免許取りたてのヒロカズと一緒なのでワインディングは無いのですが・・・・・。
しかし、俺がバイトの今日暖かくて、明日寒いというのが納得できません。
ええい、ちくしょう。

そろそろリアタイヤ・エンジンオイルの交換時期が迫っているのが不安材料ですが、まぁ、無理せず行って来ます。

加奈子と言ったら副会長
大田・・・・・じゃなくって、群青の加奈子ルートクリアです。
いやぁ、昔はパソゲー一つクリアするのに平均で1ヶ月かかってましたが、速いもんです。

ネタバレ注意
前も言いましたが、群青の空を越えてを、少しでもやる気がある人は見ない方がいいです。
自分は、このゲーム面白いと思うので、出来たらコレ見ないで。


で、率直に言って今回は良かった。
若菜・教官・加奈子の三つのルートをやりましたが、キャラ的には教官が一番好きなものの、ストーリー的には若菜・加奈子ルートが面白かったです。
で、前者と後者のストーリー的な違いを鑑みると・・・・・俺、全滅エンドとか好きかも(笑)
なんか終盤でバッタバッタと死んでくよーなのが好きかも。
Zとか、Vとか。

・・・・ああいや、Vは序盤から死にっぱなしですが。

逆に好きなのがたまたま終盤に死んでくだけかもしれませんが。
そういえばSEEDも最後死にまくったな。
うん。じゃあ後者だ。
好きなのが、たまたま全滅エンドなだけ。

同じ全滅系でも、こっちの方が「戦場」が舞台になっており、より「戦争」が背景であることを感じさせられました。

また、その中で戦う少年少女の不安とか、そういったもんがよく描かれてたと思います。
そして王道的な展開
内訳 君達だけでも逃げるんだ
   後は頼んだ・・・・・
   間に合うものか・・・・
   か、母さーん!!
   関東・・・・万歳・・・など多数
ながらも、魅せるところはきっちり魅せてきました。

そういったところはちゃんとCGもあって、加奈子ルートは比較的Hシーン以外にもCGがあって良かったです。

もー、出来るんなら全部そうしなさいよー。
ニトロ見習えよー。
あいつら銃と車とかだけでCG150枚近く描いてんだぜー。(数えた)

にしても、普段あんまりカッコ良くないヤツが、雑魚なりに精一杯頑張って、それでもあんまりカッコ良くないんだけど、やっぱりどこかカッコいいってのは、いいね。
例えば幽遊白書の桑原とか、バーニィなんかがそう。
へタレがへタレなりに頑張る姿はカッコいい。

 この加奈子ルートの終盤もそんな感じで良かったです。
あいつら、見せ場あったんだ。

教官ルートで若干評価下がった群青は、今回で間以上になりました。
ファントムに匹敵するかも。

ちなみに、ファントムはそんなにストーリーとか面白いわけじゃないです。
あれは・・・なんていうか、作った奴らの心意気に打たれるゲームだから。バイクで言えばカワサキ。
あと雰囲気。

つーか月姫やFate含めて、「こいつは面白い!」と心の底から思ったゲームは今だかつてありません。
いつかはめぐり合いたいものです。
サイコロ10個投げて、7,8つは6が出るんですけど、残りがね。
10個とも全部6が出るほど面白いと思ったのはまだです。

・・・・ああいや、一つだけあったか。
あのヒロインが全員ツンデレってあのゲーム。
「面白い」の意味が違うが。


あとゲーセン日記。
暇だからゲーセン行くって馬鹿なことをしてしまいました。
ガンダムは一回1000円までと決めてかかれば大丈夫。
きっちり1000円で終わりました。
     
で、キキ・ロジータゲット。
なんか08ばっか引くよ?このゴッドハンドは。
何故かMSもEZ8に陸戦ガンダム2機あるし。
誰かシローちょうだい。

で、むしろ今日はメルブラの日。
なんか学校帰りの高校生とか、暇人とかで盛り上がりました。
最初はエリアルがやっとのシエルがいたんで、ワルクで乱入してラストアーク出して楽しんでたらいつの間にか周りに人が。

相手は少し巧くなってワラキアに。
こっちもワルクじゃ無理だったんで七夜にしてラストアークなんぞ繰り出してたら、普通に強いシエルが。

この人と実力伯仲ながらも僅かにこっちが上くらいで、面白かった。
最初一気に2勝されて、3本目もあとエリアル一回どころか強攻撃二回で死ぬってところまで追い詰められました。
何とかラストアークから攻勢に転じて、あと弱一発っていうかむしろ体力ゲージ見えないよ?ってところで辛勝。
逆3タテでウマー。

その後も何試合かしましたが、今日は幕の内一歩ばりの脅威の粘りで逆転勝ちばっかで気分爽快でした。
で、メルブラのことでの結論。

「困ったときはラストアーク」

いやもう、余裕無くて切羽詰ったときに決めてこそ美しいというか。
やべーよ後エリアル一回で死ぬよ。
ってところで伸るか反るかの1チャンス。
これで燃えなきゃ男じゃない。

これは頭文字Dにしろなんにせよ、自分は基本的に戦い方とかに美学とかこだわりを持つ方ですので。
唯一、勝ち方にこだわらず、とにかく「勝てばいい」と京一さんのように合理さのみを追求して、面白みが無くても勝ちを求めたのはバスケだけでした。
そういう意味でも、自分にとってバスケは特別な存在だったか。
悩み多き小隊システム
そういえば、ガンダムカードビルダーにおいて「相性」なる隠し要素があるらしいです。
原作で同じ部隊だったりしたキャラと一緒に出撃するとテンションが上がったりするそうな。
中でもシロー・カレン・サンダース・エレドアの組み合わせにすると、戦闘開始直後にいきなり全員のテンションがMAXになるとか。
やってみてぇ・・・・・。

はい、いきなり脱線しました。
今日は第二次をこれでもかというほどやっていたのですが、中々進みません。
それもそのはず、どうやら熟練度を摂りすぎてHARDになってました。
今回は熟練度を取るメリットがあまりないし、これからは控えようと思います。
あとはなにより小隊システムに今だ慣れてないことでしょうか。
おかげで編成するのにも時間かかります。

やっとアムロ・カミーユ・エマさん・ケーラ・ビルギットと合流しました。
で、量産型νガンダム2機に量産型F91も手に入り・・・・もうてんやわんやです!
はっきり言ってどうしようもない。
アムロ・カミーユを両方とも量産型νに乗せてウマー!とかやりたかったのに、片方しかフィンファンネル付けれないから断念するものの、じゃあ誰乗せるんだよって話になるし。
アムロはアムロで他にもF91やリガズィに乗せるのもいいし、それはカミーユも同じでZは基本としてリガズィもありだし・・・・。
それにカミーユをフォウはやっぱ組ませたい気もする一方、エマさん・ジュドーもいるわけで・・・・・。

あーもう訳分からないよ!
なまじ原作を知っててこだわりがあるからこそ、悩む。
とりあえずルーとビーチャをZ、百式から下ろして考えようか。
コウをF91に乗せてもいいし。

やっぱアムロやコウには、白いガンダムが良く似合うから。
書いてみたら何か進展があるかと思ったけど、やっぱ考えがまとまらない・・・・。
走ってきます。
3年前、俺は。
何か周りがやってるので便乗して17歳バトン。

・17歳のとき何してた?
 うちの高校のバスケ部出身者を歴代ズラっと並べても、俺以上に部活に打ち込んでいた人は、そういないと思う。
イッコ下にもすげー頑張ってるヤツが居たんで、俺が一番とまでは言えないけど。
でも、胸を張ってそう言える。それが俺の誇りです。
一度も部活を休まずに、頑張ったことが。
ああ、まぁ祖母の葬式で休んだのは、流石にどうしようもないけど。

で、家に帰るとガンダムとパソゲーでした。
17の時にやったのはAir・水夏・月姫・歌月だったかと。
あとはもう、ガンダム。
それとガンダムも。
それから、ガンダム。

・17歳のとき何考えてた?
一つ上の主将、志貴様(仮名)にどうすれば追いつけるものか、と。
つまり、どうすれば巧くなれるか。
あと、例えばZプラスD型の運用法についてとか。
つまり、ガンダム。

・17歳のときやり残したことは?
シュートエリアの拡大
ジャンプ力の強化
フラグも立て忘れた

・17歳に戻るとしたら?
新人戦の対南山戦をもう一度。
俺が足首を捻挫していなかったら、また違う結果になったかもしれなかったから。
痛み止めも飲まなかった赤木剛憲が精神が肉体を凌駕したのに、俺は痛み止め飲んだのに凌駕しなかった。

17の頃、というか高校時代を思い出す、というのは「部活を思い出す」というのと同義です。
高校時代=部活しかありません。
それで、良かったと思います。
土日も部活だったから、友達と遊びに行くことなんてなかったし、彼女なんて出来なかった。
けど、先輩たちの引退試合で泣きまくったこととか、自分らの引退試合でグゥの音も出ないくらいやられたこととか、いい思い出です。
あれほど充実した日々は無かったと思うので、今振り返っても最高です。
だから、今の自分が惨めになる訳ですが。
あー、バスケしてー。
単発より双発のがカッコいい
群青二つ目クリア。
今回は渋沢一尉ことフィー教官ルート。
んー、シナリオ的には若菜ルートのが面白かったな。
最後の大規模空戦が良かっただけに。

今回も最終決戦はあったけど、ちょっとイマイチ。
教官はキャラとしては凄い好きだけど、結局なんだったのよ?みたいな印象は受けました。
けどやっぱカッコいい。
カッコいい女性キャラはいいですな、やっぱ。

そんなことより脇役が最高です、このゲーム。
小隊長はもう最高だし、声と名前しかないけどシンヤさんもかっこええね。

次は加奈子ルートか・・・。
なんか、雰囲気変わって愛憎劇になりそうな予感がするのですが。

その一方で第二次αもやらなきゃなんないし、マレーの事前研究の英訳もしなきゃ。
でも東京行って友人と遊ぼうかなぁとも思います。
うーん。マレー行くのはいいけど、春休みが短くなって困るな。
本当はイナズマで行こうかとも思ったけど、今無いし、寒いし、行くなら電車かな。

ちなみにイナズマは色々と気になるところを直します。
フロントブレーキ周りとオイル交換、ハンドルも交換、マフラーにバッフル付けて、後輪のディスク換えればとりあえずOKか。
マレーから帰ってきたら、早く走りたいモンです。
秋名とか、行きたいな。
Over the rainbow
部屋が汚すぎたので、せめて机の上と床がちゃんと見えるくらいにしようと思い、音楽を聴きながら片付け。
で、Over the rainbowを聴いたら、どうしようもなく頭文字Dがやりたくなってきた・・・・・・・・・。
あー!やりてー!やりてー!

秋名もさることながら、土坂の練習もせんと、置いていかれてしまう。
shibさん頭文字Dやろー。

てか、ブログって更新しやすいから、つい書いちまうな・・・。
Over the ultramarine sky
群青の空を越えて
前から目をつけていた作品です。
公式サイトを見れば何となく雰囲気は掴めるとは思いますが、それが自分のストライクゾーンに。
やろうやろうと思いつつも、shibさんがやると言っていたので、ある程度時期を合わせてやろうと思い、あえてやらなかった作品。
何故時期を合わせたかったかというと、やっぱ語る人が欲しいから。
まぁ、気がついたらshibさんクリアしてたんですがw

とりあえずメインヒロインっぽい若菜ルート。
まぁ詳しくは真・日々の感想にでも後日書きますが・・・・簡単に。
あ、公式サイトとか見て、少しでもやろうと思った人がいれば、見ない方がいいです。

ネタバレ注意




あくまで簡潔なものですけどね。
まずメインヒロインだけに奇抜なことはせず、ある意味王道である
「俺だけが生き残っちまった・・・・・・。」
っていう話は、まぁ個人的にグッド。
問題はそれをどう盛り上がらせるか、だけど・・・・まぁ、全体的に良かったと思いますよ?
少なくとも、今までやったゲームの中ではかなり上というか、ファントムと同じくらいのレベルには食い込んでいます。
つまりトップクラスな訳ですが、まだ一つのルートしかやってないのにそう断言するのは早計か。

ただ欠点というか、物申しておきたい所もいくつかあります。
まず、HシーンにそんなにCGの枚数割くくらいなら、もっと他の所のCGを充実させて欲しかったっ・・・。
そんなHシーンがいるゲームでもなかろうに、あんなに枚数あげやがって。
「追い詰められた少年少女の状況を表すための手段」
としてHシーンは必要ならばむしろ使いべきだとは思いますが、何回もいらないだろ。
いや別にあってもいいけど、それで他のCGが少なくなるくらいなら、無い方がいい。
あんだけミリタリ要素があるのに、そういったCGは全然無いんですよね。
そこいくとファントムでフェラーリのF40のCGだけで飽きるほど、それこそ何十枚も使ったニトロプラスの心意気が、奴らには無い。

あと、エンディング共通なのか、スタッフロールの背景のCGが、他のルートのものもあって×。
もちろんネタバレがある訳じゃあないんだろうけど、駄目。
なんで若菜ルートなのに、最後のCGがフィー教官なんだよ。
いや、フィー教官好きだけど。

特に王道な死に様が。
王道ってのはありきたりって事だけど、巧くやれば良いものなんですよね。だからこそ王道になる訳ですし。
そういった意味で、若菜ルートは割りと先の読める王道パターンながらも、「ありきたり」ではなく「王道」だったと思います。

あ、あと最後のシリアスなシーンで「若さゆえの過ち」って言葉を使わないで下さい。
お願いだから。
日記 再開
はい、ここんとこ日記を更新してなかったのはブログに移行する伏線とでもお考え下さい。
いまいちブログってもんがいかなるものなのか、分かっていませんけどね。
色々変えたいところはあるけど、それはおいおいやっていくとして・・
とりあえず、今後も宜しくお願いします。

あと日記らしいことも。
今日は寝たのが朝4時半だった割に、10時に起きて生活習慣はそう大きく崩さずにセーフ。
今日は群青を一気にやろうと思っていたのに、こんな日に限って家族が常駐して断念。

ということで第二次α
キンケドゥかっこええ。
アイビス弱えぇぇぇぇ。
いや、弱い弱いとは聞いてたけどね・・・・。
今までスパロボやってきて、墜とされることなんて滅多に無かったのですが、小隊システムに今だ馴染めず、たまに喰らうALL攻撃にむかつきます。
なので最近は小隊を組まず、強キャラ1機のみにしてありますが。

リアル系でやってんのにリアル系の強いのが少ないです。
むしろスーパー系が多い。
早くジュドーとカミーユ来て。
Zとリガズィあっても、ルーとフォウじゃあ、ちょっと、ね。

なんだかんだでαより時間かかります。
まだ8ステージだし。
とはいえ、αよりステージ数そのものが10くらい少ないから、実質はどうか分からないけど。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。